BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

明桜・山口 秋田大会決勝で右肩ケガ…来年こそ剛速球披露を

スポーツニッポン8月14日(月)9時18分
画像:<明桜・二松学舎大付>2回無死、三塁内野安打で出塁する明桜・山口
写真を拡大
<明桜・二松学舎大付>2回無死、三塁内野安打で出塁する明桜・山口
 ◇第99回全国高校野球選手権第6日・2回戦 明桜2—14二松学舎大付(2017年8月13日 甲子園)

 ◆100回大会の主役たち

 2回の守備。1死二塁で右翼を守る明桜(秋田)・山口の前に安打の打球が飛んできた。走者は本塁に向かったが、二塁手に返球するのが精いっぱい。6回は同じ状況で安打の打球を拾うとバックホームした。「点が入っていくのが悔しすぎて」。送球は山なりで本塁右にそれた。

 最速146キロを誇る右腕。秋田大会で投げた4試合、25回2/3は最多だった。だが、決勝の金足農戦で走者として一塁に戻る際に右肩を痛め、途中降板。甲子園での出場が危ぶまれた。東京、岡山などの病院を回り、短い距離でのキャッチボールができるまでに回復。右翼手としてスタメンに名を連ねた。

 「打球が来たら返球できないのが悔しかった。今日は特に僕のところに打球がきた」

 二刀流の日本ハム・大谷が好きで、本人もエースで4番の大黒柱。「守っていてマウンドに上がりたい思いはありました。でも今は無理。3年生の無念を引き継ぎ、来年必ず戻ってきます」。甲子園の土は持ち帰らなかった。剛速球を甲子園のマウンドは待っている。 (落合 紳哉)

 ◆山口 航輝(やまぐち・こうき)2000年(平12)8月18日、大阪府生まれの16歳。小1から平野エンゼルスで野球を始め、中学ではナガセボーイズで投手。明桜では1年春からベンチ入り、2年春から4番。通算11本塁打。家族は両親。1メートル81、85キロ、右投げ右打ち。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
山口のまとめ写真 決勝のまとめ写真 ケガのまとめ写真 高校野球のまとめ写真

「山口」をもっと詳しく

注目ニュース
1大会5本塁打の記録持つ清原 甲子園決勝で桑田に言ったひと言 スポーツニッポン8月21日(月)20時48分
夏の甲子園大会はベスト4が出そろい22日は準決勝が行われる。早実・清宮幸太郎が予選で敗れ目玉選手がいないなんて言われていたが、救世主的に出…[ 記事全文 ]
アウト→HR→アウト!? 14歳少年の「史上最高」の本塁打強奪に「現場は混乱」 フルカウント8月21日(月)18時44分
驚愕のホームランキャッチに地元メディアも大興奮「冗談だろ!」米国のミシガン州で開催されていたリトルリーグ連盟のジュニアリーグ・ワールドシリ…[ 記事全文 ]
遠征・用具・応援団バス… 「甲子園貧乏」に陥る常連校も NEWSポストセブン8月21日(月)7時0分
全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)で活躍する爽やかな高校球児たち。彼らの姿とは対照的に、この一大イベントは大金の動くビッグビジネスでもあ…[ 記事全文 ]
甲子園大会から「タオル回し」がなくなればいいのに スポーツ報知8月21日(月)16時1分
「今年もか」と残念に思った。なくなって欲しいと心から願った。夏の甲子園大会。両校の攻防がピークを迎えた時に観客が行う「タオル回し」である。[ 記事全文 ]
「毎日泣いていた」苦悩の日々…イ・ボミを支えた清水キャディーの言葉 スポーツニッポン8月21日(月)15時8分
8月20日まで神奈川県箱根町の大箱根CCで開催された女子ゴルフのCATレディースで、イ・ボミ(29=韓国)が今季初優勝を飾った。[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア