BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

20歳A・ズベレフ、68分でフェデラー討ち!マスターズ2勝目

スポーツニッポン8月14日(月)7時38分
画像:ロジャーズ杯決勝でフェデラーを下して優勝したA・ズベレフ (AP)
写真を拡大
ロジャーズ杯決勝でフェデラーを下して優勝したA・ズベレフ (AP)
 男子テニスのロジャーズ杯シングルス決勝が13日、カナダ・モントリオールで行われ、第4シードで20歳のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、第2シードのロジャー・フェデラー(36=スイス)を6—3、6—4のストレートで破って、4大大会に次ぐ格付けのマスターズ大会で2勝目を挙げた。

 金髪たなびかせる新時代の王者は「史上最高の選手に、ただの決勝戦ではなく、マスターズの決勝で勝てたことは素晴らしい」と喜びを語った。第1セットは第4ゲームでブレークに成功すると、フェデラーにブレークポイントすら与えずに先取した。第2セットも序盤のピンチをしのぐと、第7ゲームでブレークしてリードを奪った。最速218キロのサーブに加え、力強いストロークでもフェデラーをベースライン後方に押しとどめて攻勢。第1サーブの確率が51%と低調な相手に20本の決定打を浴びせ、68分で一気に押し切った。

 決勝でジョコビッチ(セルビア)を破った5月のイタリア国際に続くマスターズ制覇を果たし、フェデラーと肩を並べる今季5勝目を挙げた。28日開幕の全米オープンでの4大大会初制覇にも期待が高まってきた。

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「マスターズ」をもっと詳しく

注目ニュース
真中監督、不正投球裁定に怒り「NPBがあいまい」 日刊スポーツ8月20日(日)16時30分
<広島6−5ヤクルト>◇20日◇マツダスタジアムヤクルト真中満監督(46)が西武菊池の2段モーションなどの裁定について「NPBの怠慢だよ。…[ 記事全文 ]
日本ハム上原「スタートに立てた」流血もプロ初勝利 日刊スポーツ8月20日(日)18時32分
<日本ハム9−3西武>◇20日◇札幌ドーム日本ハム上原健太投手(23)が流血のアクシデントも、プロ初勝利を手にした。[ 記事全文 ]
清宮 侍ジャパン高校代表入り!本塁打記録更新期待 スポーツニッポン8月20日(日)19時48分
日本高野連は16日、U—18ワールドカップ(9月、カナダ・サンダーベイ)に出場する侍ジャパン高校代表メンバー20人を発表。[ 記事全文 ]
日本高野連が10月の国体出場校を発表 読売新聞8月20日(日)22時17分
日本高校野球連盟は20日、第72回国民体育大会の高校野球硬式の部の出場12校と補欠校2校を決定した。大会は10月6日から4日間、松山・坊っちゃんスタジアムで行われる。[ 記事全文 ]
【隠しマイク】すぐにグラウンドへ…ロッテ・伊東監督「就職活動してくるわ」 スポーツニッポン8月20日(日)9時18分
◎箱に入ったキャッチボール用のボールを選別していた日本ハム・白村は、後ろから割り込んできた上原に対し「自分がまだ選んでる途中でしょうがぁ!…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア