BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

荒れていた就任当時 下関国際・坂原監督 12年かかった「最高の2時間」

スポーツニッポン8月14日(月)7時8分
画像:<下関国際・三本松>敗戦に肩を落とす下関国際ナイン
写真を拡大
<下関国際・三本松>敗戦に肩を落とす下関国際ナイン
 ◇第99回全国高校野球選手権第6日・2回戦 下関国際4—9三本松(2017年8月13日 甲子園)

 涙の理由は負けたからではない。下関国際(山口)の坂原秀尚監督は「最高の2時間でした。下関国際の名前がスコアボードに刻まれた瞬間は本当に感動した。ここまで連れてきてくれた選手に感謝です」と目頭を拭った。

 序盤で4点リードを許しながらも諦めなかった。1日2000スイングをノルマに寸暇を惜しんで振り込んできた打線が5〜8回に1点ずつ返した。主将の植野は5回に反撃の口火となる左前適時打を放ったが、エースとしては12安打9失点。最後まで続投させた指揮官は「これまで一番苦しんできた選手。最後まで信じてあげたかった」と話した。

 植野は今年2月に“失踪”した。携帯電話は入部時に解約させられる。練習は早朝2時間、授業後の午後4時〜11時までというスパルタ。野球漬けの日々に加え、「主将としてチームをまとめきれてなかった」。自己嫌悪が募り、ユニホーム姿で何も持たずに昼すぎに姿を消した。日付が替わろうかという時間にようやく実家に戻り、母親に連れられて監督の元へ。深夜2時まで話し合った。「何度も心は折れたけど、監督さんが拾ってくれた」と振り返る。

 思い返せば、東亜大(山口県下関市)の現役学生だった坂原監督が就任したのは05年8月。当時、下関国際野球部は荒れに荒れていた。部室は窓ガラスが割られ、壁は落書きだらけ。就任直前の山口大会は部員の集団万引が発覚して出場停止。生活態度を正すことから始めた指揮官に反発し、部員が1人になったこともあった。平成版「スクール☆ウォーズ」ともいえる中で、指揮官は「甲子園出場」という夢を語り続け、12年たった今夏にかなえた。先発メンバー中、1、2年生が7人。聖地は来夏も待っている。 (東山 貴実)

はてなブックマークに保存

スポーツニッポン

最新トピックス

スポーツトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
時間のまとめ写真 監督のまとめ写真 原監督のまとめ写真 高校野球のまとめ写真

「時間」をもっと詳しく

注目ニュース
【隠しマイク】すぐにグラウンドへ…ロッテ・伊東監督「就職活動してくるわ」 スポーツニッポン8月20日(日)9時18分
◎箱に入ったキャッチボール用のボールを選別していた日本ハム・白村は、後ろから割り込んできた上原に対し「自分がまだ選んでる途中でしょうがぁ!…[ 記事全文 ]
東海大菅生が初の4強 打線好調2ラン3本で快勝 日刊スポーツ8月20日(日)9時48分
<全国高校野球選手権:東海大菅生9−1三本松>◇20日◇準々決勝東海大菅生が3試合連続2桁安打の猛打で初のベスト4に進出した。[ 記事全文 ]
<速報>石川遼が“66”の猛チャージ!トータル7アンダーでホールアウト ALBA.Net8月20日(日)0時39分
<ウィンダム選手権3日目◇19日◇セッジフィールドCC(7,127ヤード・パー70)>第3ラウンドを3アンダー・66位タイから出た石川遼は…[ 記事全文 ]
ハム井口、まさかの反則投球判定に「いろいろ考えながらやっていきたい」 フルカウント8月19日(土)21時35分
2段モーションの指摘、キャンプ中にも1度注意を受ける日本ハムの2年目右腕・井口和朋投手が19日、本拠地での西武戦で初めてボークを宣告された。[ 記事全文 ]
仙台育英9回逆転サヨナラ!大阪桐蔭の春夏連覇砕く 日刊スポーツ8月19日(土)18時42分
<全国高校野球選手権:仙台育英2−1大阪桐蔭>◇19日◇3回戦仙台育英(宮城)が逆転サヨナラで春夏連覇を狙った大阪桐蔭を破り、準優勝した1…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア