西武3者連続本塁打で黒星 57年ぶり2度目の屈辱

8月15日(木)23時1分 日刊スポーツ

西武対オリックス ベンチで険しい表情の西武辻監督(左)(撮影・鈴木みどり)

写真を拡大


<西武8−20オリックス>◇15日◇メットライフドーム

西武は3者連発を含む4本塁打を放ちながら8−20で敗戦。西武の1試合20失点は04年6月16日オリックス戦(●8−20)同年8月27日ダイエー戦(●4−20)に次いで3度目の球団ワーストタイ記録。
また、西武の3者以上の連続本塁打は9度目だったが、3者連発が出て黒星は62年6月28日大毎戦(1回に豊田→中西→和田の3連発で●9−10)以来、57年ぶり2度目。

日刊スポーツ

「西武」をもっと詳しく

「西武」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ