【楽天】ソフトバンクに延長11回サヨナラ勝ちで連敗は2でストップ「なんとか声援に応えることができて良かった」と平石監督

8月15日(木)22時42分 スポーツ報知

楽天・平石洋介監督

写真を拡大


◆楽天4—3ソフトバンク=延長11回=(15日、楽天生命パーク)

 楽天は延長11回1死満塁、主将・銀次内野手(31)が右前へサヨナラ打を放って、連敗を2で止めた。

 平石洋介監督(39)は殊勲の一打を放った銀次について「よく最後、仕留めたと思います」と手放しでたたえた。また、先発し7回3失点だった美馬について指揮官は「もったいないホームランもありましたけど、良く粘ってくれた」とたたえた。

 この日は、球団史上最多を更新する2万8351人の大観衆がスタンドを埋め尽くした。首位・ソフトバンクを相手に、大勢のファンの前で5時間1分にも及ぶ死闘を制した平石監督は「昨日も一昨日も、たくさんのファンの方に来ていただいていた。なんとか声援に応えることができて良かった」と喜びをかみしめていた。

スポーツ報知

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ