ロブレン、ローマと個人合意報道!リバプールも移籍に前向きか?

8月16日(金)4時58分 FOOTBALL TRIBE

デヤン・ロブレン 写真提供: Gettyimages

 ローマがリバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロブレンと個人合意に至ったようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

 今夏、ナポリにギリシャ代表DFコスタス・マノラスを売却したローマ。後釜としてリバプールでの序列が低くなっているロブレンの獲得に関心を寄せていた。

 そんな中、今回の報道によるとローマはロブレンと条件面で合意に至ったとのこと。また、ローマは2500万ユーロ(約30億円)の買取オプション付きのレンタル移籍でのオファーを提示しているようで、リバプールもこのオファーを受け入れることに前向きのようだ。

 なお、セリエAの移籍市場は9月2日まで。果たして、移籍期間終了までに移籍は実現するのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「ローマ」をもっと詳しく

「ローマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ