マグワイア、マンCからの巨額オファーを断っていた?

8月16日(金)10時0分 FOOTBALL TRIBE

ハリー・マグワイア 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFハリー・マグワイアは、マンチェスター・シティからのオファーを断っていたようだ。16日、英紙『デイリー・スター』が報じている。

 今夏の移籍市場でレスター・シティからユナイテッドに移籍したマグワイア。移籍金はDF史上最高額となる8000万ポンド(約104億円)となり、大きな話題となった。

 そのマグワイアの獲得をユナイテッドとともに目指していたのがマンチェスター・シティ。ホームグロウン制度の影響もあり、同選手の獲得に注力していたクラブの1つだ。

 シティはマグワイアに対して、27万8000ポンド(約3583万円)という巨額の週給を用意し5年契約のオファーしていたようだ。5年総額で年俸は7000万ポンド(約90億円)を超える計算だ。

 しかし、マグワイアはユナイテッド移籍を決断しており、シティからにオファーは断っていたようだ。憧れの選手にユナイテッドのレジェンド、リオ・ファーディナンド氏を挙げていることもあり、最初からユナイテッド移籍を決めていたのかもしれない。

FOOTBALL TRIBE

「マンC」をもっと詳しく

「マンC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ