ベリンジャー最速40号もドジャース3連勝ならず

8月16日(金)14時24分 日刊スポーツ

本塁打を放ったドジャース・ベリンジャー(左、AP)

写真を拡大


<マーリンズ13−7ドジャース>◇15日(日本時間16日)◇マーリンズパーク

ドジャースは9点差で迎えた7回、コディー・ベリンジャーが40号3ランを放って6点差まで縮めたが、後が続かず。このカード3連勝はならなかった。
今季最速で40号に到達したベリンジャーは「本当にクールだね。まだ多くの試合が残っているから、今やっていることを続けていくよ。もっとホームランを打てるといいね」とコメントした。
マーリンズは今季ここまでドジャース戦5試合で敗れており、合計9得点45失点と大きなビハインドを背負っていたが、この日はトータル13安打6四球の猛攻。4本の本塁打を放たれながらも、最後の試合を勝ち切って一矢報いた。
マーリンズではルイス・ブリンソン中堅手、ブライアン・アンダーソン右翼手、スターリン・カストロ三塁手、ホルヘ・アルファロ捕手がそれぞれ3打点を記録。4選手が3打点以上をマークしたのは、2006年以来のこととなった。

日刊スポーツ

「ドジャース」をもっと詳しく

「ドジャース」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ