松本薫さん悔し始球式「くっそ〜つば九郎投げたい」

8月16日(金)18時31分 日刊スポーツ

ヤクルト対中日 始球式を行う松本薫さん(撮影・中島郁夫)

写真を拡大


<ヤクルト2−4中日>◇16日◇神宮

12年ロンドン五輪柔道女子57キロ級金メダルで、今年2月に現役を引退した松本薫さん(31)が始球式に登場した。
現役時代、野獣の愛称で親しまれた松本さんに対し、右打席にはゴジラが立った。「野獣対ゴジラ」の結末は、大きく外角にそれるワンバウンド投球に。第2子妊娠中ながら、何度も練習を重ねてきたと言い「くっそ〜!! 結構本気で練習してきたんですよ!戦ったんですよ!むかつくな〜、つば九郎でも投げたいな〜」と、ミットに届かなかったことを悔しがった。
25日には東京で世界柔道選手権大会が開幕する。注目の選手に女子63キロ級の田代未来(25)と男子73キロ級の大野将平(27)を挙げ、「東京五輪につながる一番大切な大会。試合の流れをつくったり、自分1人で流れを断ち切れない時にお客さんの声援が力になる。1人でも多くの方に来てほしいな」と話した。

日刊スポーツ

「松本薫」をもっと詳しく

「松本薫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ