作新学院、県勢春夏100勝なるか/第1試合見所

8月16日(金)5時0分 日刊スポーツ

11日、作新学院対筑陽学園 10回表作新学院無死一塁、打者松尾の時、福田は二盗(撮影・栗木一考)

写真を拡大


<全国高校野球選手権>◇16日◇3回戦4試合

<見どころ>
【第1試合(8:00)岡山学芸館−作新学院(栃木)】
8強一番乗りをかけての対決。岡山学芸館は思わぬアクシデントに見舞われながら初戦で広島商を下した。先発した丹羽淳平投手(3年)が顔に打球を受け、左顔面骨骨折。丹羽のためにも、との思いは甲子園初勝利につながった。強豪の作新学院との戦いとなるが、さらに進撃を続けるか。作新学院は初戦の筑陽学園戦は延長に突入したが、地力をみせた。栃木大会5試合で53得点の攻撃力が売りで、筑陽学園戦では延長10回に先頭で出塁した福田真夢外野手(3年)の盗塁など攻め手も多彩。勝てば栃木県勢春夏通算100勝となる。

日刊スポーツ

「作新学院」をもっと詳しく

「作新学院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ