ダイヤモンドバックス・レイ、10日間のIL入り

8月16日(金)11時23分 日刊スポーツ


ダイヤモンドバックスは15日、右腰背部のけいれんにより、左腕ロビー・レイ投手を10日間の負傷者リスト(IL)に入れた。レイは14日のロッキーズ戦に先発したが、2回を投げたのみでマウンドを退いていた。MLB公式サイトが伝えた。
ダイヤモンドバックスはそのほか、右腕ステファン・クライトン投手と右腕ジョン・デュプランティアー投手を傘下3Aから昇格させ、ティム・ロカストロ外野手を3Aに降格させた。
クライトンは今季ダイヤモンドバックスで13試合にリリーフ登板し、11試合で無失点を記録、防御率は3・24。デュプランティアーは8試合に登板し、防御率は4・32。ロカストロは68試合に出場し、打率2割5分2厘だった。

日刊スポーツ

「ダイヤモンドバックス」をもっと詳しく

「ダイヤモンドバックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ