阪神ソラーテ「アグレッシブに」先発復帰で先制犠飛

8月16日(金)19時6分 日刊スポーツ

巨人対阪神 1回表阪神1死満塁、ソラーテは先制の中犠飛を放つ(撮影・小沢裕)

写真を拡大


<巨人2−1阪神>◇16日◇東京ドーム

阪神ヤンハービス・ソラーテ内野手(32)が2試合ぶりにスタメン復帰し、先制犠飛を放った。
1番近本、2番木浪と並ぶ新打順で5番二塁先発。1回1死満塁で中犠飛を決め、「打ったのはストレート。先制のチャンスだったし、バットをコントロールしてしっかりコンタクトすることを意識して、アグレッシブに打ちにいこうと思っていたよ。初回から1点取ることができて良かったね」と振り返った。

日刊スポーツ

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ