西岡良仁初のマスターズ8強 錦織に続き38位破る

8月16日(金)1時38分 日刊スポーツ

ショットを放つ西岡(ロイター)

写真を拡大


<テニス:ウエスタン・アンド・サザン・オープン>◇15日(日本時間16日)◇米シンシナティ◇男子シングルス3回戦

世界77位の西岡良仁(23=ミキハウス)が、自身初のマスターズ大会8強入りだ。前日に同5位の錦織圭(29)を破り、この日も同38位のデミノー(オーストラリア)に7−5、6−4でストレート勝ち。次戦では、同19位のゴファン(ベルギー)−同59位のマナリノ(フランス)の勝者と対戦する。
西岡の快進撃が止まらない。予選2試合を勝ち上がり、2回戦では日本男子のエースを破った。この日も、今年2大会で優勝しているデミノー相手に、緩急を交えて相手のリズムを完全に破壊。自分のサーブを落とすことなく、8強入りを決めた。この勝利で、19日発表予定の最新世界ランキングで、自身最高の58位を上回る可能性が出てきた。

日刊スポーツ

「西岡良仁」をもっと詳しく

「西岡良仁」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ