神戸−川崎F、甲府−法大など 天皇杯抽選会

8月16日(金)15時49分 日刊スポーツ

第99回天皇杯全日本選手権の4回戦以降の抽選会に参加した、左からJFL須原清貴専務理事、田嶋幸三会長、戸田和幸氏

写真を拡大


第99回天皇杯全日本選手権の4回戦(ラウンド16)以降の組み合わせ抽選会が16日、東京・文京区のサッカーミュージアムで行われた。ACLで勝ち残っている鹿島アントラーズは横浜F・マリノスと、浦和レッズはJFLのホンダFCと対戦。J2東京ヴェルディ、J1ガンバ大阪を撃破して勝ち上がってきた法大は、J2のヴァンフォーレ甲府に挑む。
4回戦は9月18日と25日に行われ、開始時間、会場を含め詳細は決定次第、発表される。準々決勝は10月23日、準決勝は12月21日。決勝は20年元日に、新国立競技場で実施される。
決定した4回戦の組み合わせは、以下の通り。
◆ヴィッセル神戸−川崎フロンターレ
◆サンフレッチェ広島−大分トリニータ
◆サガン鳥栖−セレッソ大阪
◆ジュビロ磐田−清水エスパルス
◆鹿島アントラーズ−横浜F・マリノス
◆浦和レッズ−ホンダFC
◆V・ファーレン長崎−ベガルタ仙台
◆ヴァンフォーレ甲府−法大

日刊スポーツ

「天皇杯」をもっと詳しく

「天皇杯」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ