湘南梅崎ら武富移籍悔やむ「騒動大きすぎるので…」

8月16日(金)8時12分 日刊スポーツ

湘南MF梅崎(2018年9月5日撮影)

写真を拡大


曹貴裁(チョウ・キジェ)監督(50=指導自粛中)のパワハラ疑惑に揺れる湘南ベルマーレから、初の退団者が出た。チーム最多5得点のMF武富孝介(28)が期限付き移籍元の浦和レッズに復帰することを15日、両クラブが発表した。
湘南の選手らはチーム得点王の武富移籍を悔やみつつ、今後の立て直しを誓った。武富と2シャドーを組むことも多かったMF梅崎は「騒動が大きすぎるので。そういう気持ちになるのも致し方ないのかなというのが正直な気持ちです。いる選手で向き合ってやっていくしかない」。17日の鳥栖戦の指揮を執る高橋コーチも「クラブがこういう状況になって(選手が)いなくなるのはすごく痛い」とした。

日刊スポーツ

トピックス

BIGLOBE
トップへ