吉田輝星「うまくカウント取れた」変化球の向上課題

8月16日(金)5時0分 日刊スポーツ

汗をぬぐう日本ハム吉田輝(撮影・田中彩友美)

写真を拡大


プロ3度目の登板から一夜明けた日本ハム吉田輝星投手が、変化球の向上を課題に挙げた。14日ロッテ戦は3回途中6失点でKO。
千葉・鎌ケ谷で「(初回の3連続三振は)変化球でうまくカウントが取れた。変化球の質を上げたい」と話し、ランニングなどのメニューをこなした。次回は23日のイースタン・リーグDeNA戦(鎌ケ谷)で先発予定。

日刊スポーツ

「変化球」をもっと詳しく

「変化球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ