ヤンキース・スタントン、9月での復帰が目標

8月16日(金)13時51分 日刊スポーツ

ヤンキース・スタントン

写真を拡大


右膝の捻挫で6月から戦列を離れているヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が15日、9月での復帰を目指していると明かした。
スタントンは開幕直後に肩の故障などで負傷者リスト(IL)入りし、復帰直後に再び膝のけがでIL入り。今季はまだ9試合しか出場していない。
スタントンは報道陣に対し、「また体を動かし始めたら、どんな様子で回復していくのか見るが、自分は10月前には何度か打席に立ちたいと思っている」とコメント。復帰は膝がメジャーの試合でプレーできる状態になってからと話した。
また、「こっち側にいるのは本当に厳しい。でも、チームが非常にいいプレーをしているのを見るのはとてもいい気分だ。誰かひとりのヒーローのおかげではなく、全員が一丸となってさまざまなやり方で勝利するのを見ることで、自分はそこまで悪い気持ちにならずに済んでいる」と話した。
オールスター選手や実績のある選手らの故障が相次いでいるヤンキースだが、81勝42敗でア・リーグ東地区首位に立っており、39試合を残して2位に9・5ゲーム差をつけている。

日刊スポーツ

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ