メッツ・アロンソがナ新人最多タイの39号&5安打

8月16日(金)14時37分 日刊スポーツ

5回、適時打を放ったメッツ・アロンソ(AP)

写真を拡大


<ブレーブス8−10メッツ>◇15日(日本時間16日)◇サントラストパーク

メッツのピート・アロンソ一塁手が初回に39号3ランを放ち、ドジャースのコディ・ベリンジャー外野手が2017年に記録したルーキーのナ・リーグ最多本塁打数に並んだ。
アロンソは「単独トップじゃない。タイ記録だ。もっと前に進み続けられることを願う。そのカテゴリーで単独トップに立ちたい」とコメントした。
アロンソは先制本塁打のほか、適時打2本なども放ち、5打数5安打、6打点、1得点の大活躍。さらにアメド・ロサリオ遊撃手も5安打で、メッツはチームとして1試合のシーズン最多23安打を記録した。
また、1試合で2人以上の選手が5安打をマークするのは球団史上初。アロンソは「おかしい。クレイジーだよ。おそらく、チーム全員がアメドから力をもらったと思う」と話した。

日刊スポーツ

「メッツ」をもっと詳しく

「メッツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ