【ロッテ】鈴木、好守でピンチ救う カメラマン席への飛球を“ダイビングキャッチ”

8月16日(金)19時6分 スポーツ報知

ロッテ・鈴木

写真を拡大


◆オリックス—ロッテ(16日・京セラドーム)

 ロッテ・鈴木大地内野手(29)がピンチを救う好プレーを見せた。

 2回。1点を先取され、なおも1死二、三塁で西浦の打球が三塁ベンチ隣にあるカメラマン席付近に飛んだ。鈴木は難しいフライを身を乗り出して“ダイビングキャッチ”。これにはマウンドの西野も驚きの表情で拍手を送っていた。

スポーツ報知

「ロッテ」をもっと詳しく

「ロッテ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ