【ヤクルト】“野獣”松本薫さんが2度目の始球式でワンバウンド投球「くっそー」

8月16日(金)18時40分 スポーツ報知

ゴジラを打者に始球式をする松本薫

写真を拡大


◆ヤクルト—中日(16日・神宮)

 12年ロンドン五輪の柔道女子57キロ級金メダリストの松本薫さん(31)が始球式を務めた。

 12年の楽天・ロッテ戦以来、2度目の大役でノーバウンド宣言して向かったマウンド。日本代表の愛称「ゴジラジャパン」から、右打席でバットを構えたゴジラへの投球はワンバウンドに終わり「くっそー。煮えたぎってます。真剣に練習してたんですよ」と悔しがった。

 この日は8月25日に開幕する世界選手権(日本武道館)の日本代表応援企画。「東京オリンピックにつながる大切な試合。声援は畳の上で聞こえているので、お客さんに来てほしいですね」と呼びかけ、注目選手には田代未来と大野将平を挙げた。

スポーツ報知

「ヤクルト」をもっと詳しく

「ヤクルト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ