【楽天】ベテラン・嶋が腰痛再発で今季2度目の出場選手登録抹消

8月16日(金)16時57分 スポーツ報知

楽天・嶋

写真を拡大


 楽天・嶋基宏捕手(34)が16日、出場選手登録を抹消された。持病の腰痛が再発したためで、球団側は「数日前から腰に張りがあり、昨日は練習できないレベルの張りと痛みがあったため、試合には出られないと判断した」と説明。前日(15日)は試合前練習に姿を見せていなかった。

 嶋は今季、開幕からしばらくはスタメンマスクをかぶっていたが、若手育成を推進する球団の方針もあり、徐々に先発出場の機会が減少。6月7日には、腰に強い張りを訴えて2年ぶりに出場選手登録を抹消されていた。

 7月6日に1軍復帰後も途中出場が多く、先発出場は4試合だけ。12日のオリックス戦(楽天生命)で約1か月ぶりにスタメンマスクをかぶったが、14日のソフトバンク戦(楽天生命)では4回の守備から途中出場しながら、8回の守備から退いていた。

 今季は57試合に出場(うち先発35試合)して、打率2割9厘、3本塁打、15打点。球団側は今後について「特に病院に行く予定はなく、今後は状況を見ながら競技復帰を目指す」としている。

スポーツ報知

「楽天」をもっと詳しく

「楽天」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ