日本ゴルフ協会、東京五輪へ渋野日向子に「特別待遇」適用を検討

8月16日(金)6時11分 スポーツ報知

プロアマ戦で調整した渋野日向子

写真を拡大


 日本ゴルフ協会(JGA)は渋野日向子(20)=RSK山陽放送=に関し、日本オリンピック委員会(JOC)が認定する強化指定選手と同様の「特別待遇」の適用を検討していることが15日、分かった。JGAの山中博史専務理事(56)によると、9月9日の五輪競技対策本部の強化委員会で話し合われるという。

 ゴルフの強化指定選手は、シーズン終了後の世界ランクを基準に男女各8人を認定。国立スポーツ科学センター、ナショナルトレーニングセンターなどの施設を利用でき、メディカルチェックなどの支援を受けられる。渋野は最新の世界ランクで日本女子2番手の14位につけている。

スポーツ報知

「ゴルフ」をもっと詳しく

「ゴルフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ