【中日】大島が109試合目で今季1号2ラン「初回に先制点がとれて素直にうれしい」

8月16日(金)19時11分 スポーツ報知

1回1死一塁、右越えに先制の1号2ラン本塁打を放つ大島洋平

写真を拡大


◆ヤクルト—中日(16日・神宮)

 中日・大島洋平外野手(33)が初回1死一塁から先制の1号2ランを右翼席へ打ち込んだ。小川の143キロ直球を一振りで仕留め「追い込まれていたけどうまく反応することができました。初回に先制点をとれて素直にうれしい」と、109試合目で出た一発に笑みがこぼれた。

 2死一塁からは堂上直倫内野手(30)が、左翼席へ11号2ラン。打った瞬間手応え十分の一発に「追い込まれていたので何とか食らいついていこうと思っていた。本塁打になってくれて良かった」と喜んだ。

スポーツ報知

「中日」をもっと詳しく

「中日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ