【広島】松田元オーナー「チャンピオンらしく戦え」自力V消滅で緒方監督にゲキ

8月16日(金)6時1分 スポーツ報知

台風接近のため、15日のマツダスタジアム内グッズショップは午前中で閉店となった

写真を拡大


 広島の松田元(はじめ)オーナー(68)が15日、前夜の巨人戦で敗れて自力優勝の可能性が消滅した緒方孝市監督(50)に「チャンピオンらしく戦え」とシーズン終了まで死力を尽くすようゲキを飛ばした。

 4連覇に赤信号がともってもV3球団の総帥は泰然としていた。同オーナーは「抽象的かもしれないが」と前置きした上で「自力優勝が消えたとしても、去年までのチャンピオンらしく戦ってくれれば、違う展開も出てくる」と強調した。前日の巨人戦は“王者らしからぬ戦い”に映った。中盤まで互角も、7回から小刻みに失点して1—7の大敗。「1、2戦目(12日●7—8、13日○2X—1)は良かった」と終盤まで粘り、僅差の戦いを演じた試合内容を評価した。

 台風の影響で山陽新幹線が運休。横浜移動は16日になり、ナインは地元で英気を養った。残り32試合。逆転V4へ、オーナーの期待に応え、死力を尽くしていくしかない。(田中 昌宏)

スポーツ報知

「優勝」をもっと詳しく

「優勝」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ