カブス・ダルビッシュが7回無失点、10Kの好投で5勝目権利

8月16日(金)10時50分 スポーツ報知


◆フィリーズ—カブス(15日、フィラデルフィア・シチズンズバンクパーク)

 カブス・ダルビッシュ有投手(33)が15日(日本時間16日)、敵地のフィリーズ戦に先発し、7回92球を投げて、4安打無失点、無四球10三振の好投を見せ、5勝目の権利を持って、5点リードでマウンドを降りた。2ケタ奪三振は自身37度目となった。

 ダルビッシュはチーム最多となる今季25度目の先発。初回1死からハーパーに死球を与え、二盗を許すが、後続を共にカッターで連続一邪飛に打ち取った。カブスは3回、リゾの右中間22号ソロで先取点。ダルビッシュは3回にヘイゼリーの右前安打と二盗などで2死二塁とされるが、ハーパーを3球三振に打ち取った。

 5回1死からヘイゼリーに死球、続く代打モリソンに中前打を許すが、捕手アルモアが一塁走者をけん制で刺す好送球にも助けられた。2、7回を除く毎回走者を得点圏に置きながら、制球の良い直球を主体に要所を押さえて無失点。7回を連続三振で力強く締めくくると、ベンチでマドン監督にハイタッチで迎えられた。

スポーツ報知

「カブス」をもっと詳しく

「カブス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ