【新馬戦出走馬】GPホース・ブラストワンピースの半妹、ホウオウピースフルが18日札幌でデビュー 「背中がいい」川田も感触上々だ

8月16日(金)6時1分 スポーツ報知

ブラストワンピースの半妹、ホウオウピースフル

写真を拡大


 グランプリホースの兄に続け—。ブラストワンピースの半妹、ホウオウピースフル(父オルフェーヴル)が18日の札幌5R・新馬戦(芝1800メートル)でベールを脱ぐ。

 栗毛で馬体重が460キロと、見た目はデビュー時に520キロあった鹿毛の半兄とは違うが、きょうだいとも調教をつけている岩藤助手は「背中のいい馬」と、兄同様に素質を高く評価する。「牝馬らしさ、オルフェらしさが合体したような感じ。柔らかくて軽い」とセールスポイントを挙げた。

 14日の最終追い切りは函館の芝コースで川田を背に4ハロン52秒3—12秒2。馬なりのままモエレコネクター(3歳未勝利)を1馬身半突き放した。同日の札幌記念に出走する兄の手綱も執る鞍上は「いい馬ですね。背中がいいです」と上々の感触。デビューVを決め、仏遠征が視野に入る兄に勢いをつけるか。

スポーツ報知

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ