野口、女子リード5位も後輩祝福「実力を出した結果」

8月16日(金)5時48分 スポーツニッポン

女子リード決勝、課題に取り組む野口啓代(撮影・小海途 良幹)

写真を拡大

 ◇スポーツクライミング 世界選手権第5日(2019年8月15日 エスフォルタアリーナ八王子)

 女子ボルダリング銀メダルの野口は5位にとどまった。決勝では3位に入った森と同じ到達高度ながら準決勝6位通過が響いて表彰台を逃し、「2位まであと1点だったので悔しい」と苦笑いした。

 自身の最年少メダル獲得記録を更新した森を「実力を出した結果」と称えながらも、五輪出場が懸かる複合へ向け「いいパフォーマンスはできているので、さらに調子を上げたい」と決意を新たにした。

スポーツニッポン

「後輩」をもっと詳しく

「後輩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ