神戸加入の元代表DF酒井高はベンチ入り決定

8月16日(金)13時8分 スポーツニッポン

神戸に完全移籍する酒井高徳

写真を拡大

 あす17日にリーグ浦和戦(ホムスタ)を控える神戸は16日、神戸市西区の練習場で最終調整を行った。練習後にトルステン・フィンク監督(51)が取材対応。14日にドイツ2部ハンブルガーSVからの移籍加入が決まった元日本代表DF酒井高徳(28)について「メンバーには入る」とベンチ入りを明言した。

 酒井高は15日から練習に合流。ハンブルガーでは今季開幕戦から試合出場の機会がなかったものの「キャンプ初日から最後まで練習をしてきた」(酒井高)と口にしたように、すでに体作りはできている。敵は日本独特の湿気を含んだ暑さか。指揮官は「出場するか、それともあと1週間待つのかは、ここからの24時間を待ちたい」と話した。

スポーツニッポン

「神戸市」をもっと詳しく

「神戸市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ