バイエルン、U-20フランス代表MF獲得でボルシアMGと合意

8月17日(土)12時20分 フットボールチャンネル

 ドイツ・ブンデスリーガのバイエルンが現地時間の16日、U-20フランス代表MFミカエル・キュイザンス獲得でボルシアMGと合意に達したと発表した。

 現在20歳のキュイザンスはフランスのナンシー下部組織から2016年にナンシーのリザーブチームに昇格。その後、2017年にボルシアMGに移籍となり、昨季は公式戦14試合に出場し、1得点2アシストを記録している。攻撃的なポジションやボランチなどをこなす若手MFである。

 バイエルンのスポーツディレクターはクラブの公式サイトで「ミカエルの強みはポゼッションである。彼は卓越したテクニック、素晴らしい左足と強いメンタルを持っている」とコメントしている。

 20歳の若手MFはブンデス王者でポジションを獲得することができるのだろうか。

フットボールチャンネル

「フランス」をもっと詳しく

「フランス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ