フォームも、容姿も「美しい」“野球女子”坪井ミサトさんの94キロ始球式にどよめき

8月17日(土)22時46分 フルカウント

ヤフオクドームでの西武対ソフトバンク戦で始球式を務める

■西武 13-8 ソフトバンク(17日・ヤフオクドーム)

“野球女子”として活躍するタレントの坪井ミサトさんが17日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク対西武戦で始球式を行った。中学3年まで9年間、野球の経験があり、自己最速107キロを誇る坪井さん。見事にノーバウンドのストライク投球を決め、スタンドのファンからはどよめきと喝采が起きた。

 青のTシャツ、白のショートパンツ姿でマウンドに上がった坪井さん。ノーワインドアップから“さすが野球経験者”という美しい投球フォームを披露。投じられたボールは真ん中低めへ。見事なノーバウンドでのストライク投球となった。目標としていた100キロ超えはならず、94キロだったものの、圧巻のストライク球に満員のスタンドもどよめきに包まれていた。

 日本のプロ野球では5回目という大役を務めた坪井さん。「毎回のことですが、緊張しました。ストライクゾーンに投げられたのは良かったです。94キロはめっちゃ悔しいです。100キロを越すことが目標だったので…」と、始球式後は美しい笑顔で語っていた。

「パーソル パ・リーグTV」でも公式YouTubeチャンネルで「美しいフォームから投じる、坪井ミサトさんの渾身の投球は何キロ!?」として動画で、この坪井さんの投球を紹介。「中々良い球でスゲェ!」「美しい」「すげ〜」とコメントが寄せられていた。(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

フルカウント

「始球式」をもっと詳しく

「始球式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ