バイエルン、U−20仏代表MF獲得でボルシアMGと合意…昨季は14試合に出場

8月17日(土)18時2分 サッカーキング

バイエルンに加入したキュイザンス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バイエルンは、ボルシアMGとU−20フランス代表MFミカエル・キュイザンスの獲得で合意に至ったことを発表した。16日、公式サイトが伝えている。

 移籍金などの情報は明かされていないが、ドイツ紙『ビルト』によると、移籍金は1000万ユーロ(約11億8000万円)ほどになるようだ。

 キュイザンスは、2017年夏にボルシアMGへ加入。同クラブでは通算39試合に出場し、3アシストを記録。昨シーズンは公式戦14試合に出場している。年代別のフランス代表にも招集されており、今年6月に行われた2019 FIFA U−20ワールドカップでは、4試合出場2ゴール1アシストをマークし、活躍を見せている。

サッカーキング

「バイエルン」をもっと詳しく

「バイエルン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ