「ポグバの移籍は心配していない」。マンU指揮官がフランス代表MF残留に自信

8月19日(月)22時12分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、MFポール・ポグバの残留を信じている。英『スカイ・スポーツ』などが、同指揮官のコメントを伝えた。

 ポグバはこの夏、他クラブへの移籍が頻繁に噂されている。ポグバ自身も移籍をにおわす発言を繰り返しており、まだ去就は不透明だ。

 記者会見に臨んだスールシャール監督は報道陣に対して、「あなた方はいつもポールの将来に疑問符を付けている」と指摘。「ポールについては心配していない。私から見て、彼は残留するつもりでいる」と語った。

 さらに指揮官は「彼は『プレーを楽しんでいるし、チームメートと楽しくやっている。この仕事が大好きで、試合が楽しい』、そう話している。彼が話すことの8割は『僕は試合を楽しんだ』ということだ」と述べ、ポグバが強い移籍願望をもっているわけではないと考えている様子だ。

 レアル・マドリーやユベントスへの移籍が再三報じられているポグバ。このままユナイテッドに残るのだろうか。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ