J1磐田、新監督にスペイン出身のフベロ氏就任。残り11試合で逆転残留目指す

8月19日(月)18時22分 フットボールチャンネル

 J1のジュビロ磐田は19日、トップチームの新監督にフェルナンド・フベロ氏、コーチにダニエル・ルビオル氏が就任することが決定したとして発表を行った。フベロ新監督は20日の練習より指揮を執るとのことだ。

 スペイン出身のフベロ氏は1974年2月27日生まれの45歳。これまでの指導者としてのキャリアはパラグアイで過ごし、過去6年間に同国の有力クラブであるグアラニ、オリンピア、リベルタ、セロ・ポルテーニョの監督を歴任してきた。

 同監督の率いたグアラニはコパ・リベルタドーレス2015で準決勝まで進出。2017年にはリベルタでパラグアイ国内リーグ優勝のタイトルを獲得している。

 磐田は今季のJ1で苦しい戦いを強いられており、6月末には名波浩監督が退任。後任を務めた鈴木秀人監督も就任からわずか1ヶ月半で今月15日に退任した。リーグ戦23試合を終えた時点でチームは最下位に沈み、プレーオフ出場権の16位には6ポイント、残留圏の15位には8ポイントの差をつけられている。

フットボールチャンネル

「新監督」をもっと詳しく

「新監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ