A・コール、チェルシー期待の若手を称賛「ワールドクラスの選手に」

8月19日(月)18時55分 サッカーキング

チェルシーのトップチームで初ゴールを挙げたM・マウント [写真]=Getty Images

写真を拡大

 元イングランド代表DFアシュリー・コールが、チェルシーに所属するイングランド代表MFメイソン・マウントを称賛した。18日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 M・マウントは6歳からチェルシーに所属する生え抜きの20歳。昨シーズンはフランク・ランパード監督が率いるダービーにレンタル移籍し、公式戦44試合に出場して11ゴール6アシストを記録した。そして今夏、チェルシーの指揮官に就任したランパード監督とともに、同選手も復帰を果たした。

 チェルシーはプレミアリーグ第2節でレスターと対戦。M・マウントは開幕戦に続き、スタメン出場を果たすと、7分に高い位置からプレッシャーをかけボールを奪い、そのまま走り込み右足で先制点をマーク。ランパード体制でプレミアリーグ初ゴールを挙げた。また、同選手にとっても6歳から所属しているチェルシーのトップチームで公式戦初ゴールとなった。なお、試合は後半に追いつかれて1−1に終わっている。

 かつてチェルシーでプレーしていたA・コールは、同クラブ期待の若手であるM・マウントについて「彼の年齢にしてはとても成熟している」と称賛し、次のように続けた。

「彼は右でも左でも中盤ならどこでもプレーできる。パスも素晴らしいものを持っている。でも彼は試合のリズムを遅らせるべきところを覚えないといけない。常に100マイル(時速160キロメートル)である必要はない。ワールドクラスの選手になるポテンシャルはあるが、まだまだ多くのことを学ばなければならない」

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ