ユベントスに衝撃…新指揮官のサッリ監督が肺炎に

8月20日(火)7時4分 フットボールチャンネル

 ユベントスが19日、チームを率いるマウリツィオ・サッリ監督が肺炎と診断されたと発表。

 クラブの発表によると、先週からサッリ監督はインフルエンザにかかっており、トレーニング場で指導することが出来なかったという。そして、検査を受けたところ、肺炎だと診断されたようだ。すでに肺炎の治療は開始されている。

 昨季までチェルシーを率いていたサッリ監督。プレミアリーグでは3位に終わり、ヨーロッパリーグでは優勝を飾る功績を残していた。今年6月、マッシミリアーノ・アッレグリ前監督の後任として、ユベントスの新指揮官に就任している。

フットボールチャンネル

「肺炎」をもっと詳しく

「肺炎」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ