松本圭世、とろサーモン・久保田による西澤由夏アナとの扱いの違いに不満「私のときと違う」/ミッドナイト競輪

8月22日(木)19時50分 AbemaTIMES

 お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶとフリーアナウンサーの松本圭世が、Abema競輪チャンネルの『WinTicket ミッドナイト競輪 小倉 F2 最終日』の生放送に登場。松本が、AbemaTVの西澤由夏アナウンサーとの扱いの違いを指摘する一幕があった。

 「今日も雑ボックスいっぱい当てちゃうぞ」と元気いっぱいで登場した松本。前回は回収率150%と好成績を残したものの、ここまでの総回収率は68%とやや低い成績に。この日も立ち上がりは不調で、2レース目までは的中なしとなった。

 第3レースでようやく15.2倍がついた3連単を的中させると、ここで久保田の故郷・宮崎にちなんだお菓子『なんじゃこら大福』を食べることに。中には栗とイチゴが入っているようで、食べ進めながら「あっ、イチゴ見えてきた。まだたどり着いてないですけど」と、まだイチゴにたどり着いていないタイミングでカメラに断面を見せる松本。それを見た久保田から「なんでお前が食ったやつ3回も見なあかんねん。イチゴにたどり着いてから見せろ。宝にたどり着いてから」と鋭いツッコミを受けて松本は大爆笑となった。

 残りの1個を西澤アナが食べることになり、大福を頬張ると粉で口の周りが真っ白になってしまった。モニターを見てそれに気づいて手で拭おうとするが、それが今度はほっぺたについてしまい、思わず「口汚い」と苦笑いの西澤アナ。しかし久保田は「粉ついてかわいいな。本当にかわいかったぞ」と西澤アナにはメロメロの様子。それを見た松本が「私が食べるときと違くないですか?」と噛み付いたが、すぐさま「お前はうるさいよ」と久保田にコメントを遮られてしまった。

 久保田の松本と西澤アナの扱いに如実な差があることが判明した今回の放送だったが、迎えた最終レースで松本は13.5倍がついた3連単を的中。この日は7レース中2レースの的中で3万1915ポイント(円)から2万8691ポイントへと微減に終わり回収率は71%となった。

 一方の久保田は最終レースを大きく買うも外してしまい、7レース中1レースの的中。5万4905ポイントから7474ポイントへと大きなマイナスとなり回収率は14%に終わった。なお、西澤アナは、7レース中5レースの的中で回収率99.6%と好成績。「的中すごろく」は5マス進めることに成功している。

(C)AbemaTV
 

▶スマホで競輪するならWinTicket!お得なキャンペーン実施中!

■ミッドナイト競輪                            
2011年から始まった深夜の時間帯に開催されている競輪の競走。全国の競輪場のうち小倉(北九州メディアドーム)、前橋(ヤマダグリーンドーム前橋)、青森、高知、佐世保、玉野、奈良、武雄、西武園、大垣、弥彦、別府、宇都宮、松阪、豊橋、松戸、川崎、伊東温泉、松山、函館、四日市の計21場で開催されている。基本的に各レース7車立ての7レース制で、第1競走の選手紹介は20時50分、最終第7競走は23時19分発走(一部の場で違いあり)。開催が深夜のため無観客で行われるが、ネット投票を中心に売上が年々伸びている。

■WinTicket                            
株式会社WinTicketが運営する競輪投票サービスで、2019年4月にスタート。各競輪場でおこなわれる競争に投票が可能のほか、レースのライブ映像、AbemaTV競輪チャンネルで放送されるミッドナイト競輪にフォーカスしたオリジナル番組「WinTicket ミッドナイト競輪」も視聴することができる。各種ポイントキャンペーンや、AI予想などもある。

AbemaTIMES

「競輪」をもっと詳しく

「競輪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ