代表監督ギグス、ベイルの状況改善に「満足。会うのが楽しみだ」

8月22日(木)12時0分 FOOTBALL TRIBE

ウェールズ代表のライアン・ギグス監督 写真提供:GettyImages

 ウェールズ代表のライアン・ギグス監督はレアル・マドリードの同国代表FWガレス・ベイルの状況改善に胸をなでおろしているようだ。『Sportskeeda』がコメントを伝えている。

 クラブとの関係悪化などが報じられ、一時はジネディーヌ・・ジダン監督が放出を明言するなど、チーム内での状況が芳しくなかったベイル。しかし、開幕節のセルタ・デ・ビーゴ戦では先発に抜擢され、出場選手の中でも特に印象的な活躍を見せた。

 ギグス監督がウェールズ代表の中心選手であるベイルが出場機会を得たことに安心しているようだ。以下のように語っている。

ライアン・ギグス

「奇妙な状況だったけど、うまく解決されている。ガレスは残留し、試合に出場した。明らかに前向きだね。この状況に満足しているし、彼に会うのが楽しみだ

 (中国移籍の噂については)理想的ではなかった。選手がヨーロッパにいることが好ましいが、別の場所に行ったとしても彼を選出するだろう」

FOOTBALL TRIBE

「ギグス」をもっと詳しく

「ギグス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ