トラブゾンスポル加入のスタリッジ、13クラブ以上からのオファーを拒否?ドイツやスペインクラブからも関心

8月22日(木)18時0分 フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのリバプールを退団し、トルコ1部のトラブゾンスポルに加入したFWダニエル・スタリッジは、同クラブに加入する前に13クラブ以上からのオファーがあったようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の22日に報じた。

 リバプールを契約満了で退団となったスタリッジはトラブゾンスポルと3年プラス1年間の延長オプションがついた契約で合意に達し、同クラブに加入となった。トルコリーグ6回の優勝経験を持つ古豪での活躍が期待される。

 同メディアによると、スタリッジには13クラブ以上からのオファーが届いていたが、トラブゾンスポル以外のクラブからのオファーを拒否したという。その全てのクラブ名は明かされていないが、ドイツのフランクフルト、フランスのマルセイユ、スペインのベティス、イタリアのアタランタ、さらにはMLS(アメリカ・メジャーリーグサッカー)のDCユナイテッドなどからのオファーもあったという。

 これまでマンチェスター・シティやチェルシーなどビッグクラブでプレーしていたスタリッジは2013年にリバプールに加入。在籍7年間で160試合に出場し、68ゴールを記録した。またイングランド代表としても26試合で8得点を記録している。

フットボールチャンネル

「ドイツ」をもっと詳しく

「ドイツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ