レアル、ナバス移籍なら守護神を緊急補強へ。ミランGKが最有力候補に

8月23日(金)11時20分 フットボールチャンネル

 ミランに所属する36歳のスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナに関して、レアル・マドリーが獲得候補に加えているようだ。22日にスペイン紙『アス』が報じている。

 マドリーのコスタリカ代表GKケイラー・ナバスが移籍志願を表明し、パリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍する可能性が急浮上した。すでにGKアンドリー・ルニンをバジャドリーに貸し出しており、ナバスが移籍すれば代わりのGKが必要な状況になっている。

 同紙によると、マドリーがレイナの獲得を検討しているという。他にもモナコGKダニエル・スバシッチ、ローマGKアントニオ・ミランテ、エバートンGKマールテン・ステケレンブルフなどが候補に浮上している。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ