日ハム近藤が中ゴロで2打点 オリックス戦での珍プレーに球場騒然

8月25日(日)14時12分 フルカウント

日本ハム近藤が3回1死満塁で中ゴロで2打点を記録

■オリックス – 日本ハム(25日・京セラドーム)

 25日に京セラドームで行われたオリックス-日本ハム戦で珍プレーが起きた。

 3回の日本ハム攻撃。1死満塁で近藤が放った打球は中越えへ。中堅・宗が背走してフェンス手前で好捕したかに見えたが、ファンブル。ボールはフェンスに当たった。この一打で三塁走者・清水、二塁走者・西川は生還。一塁走者・大田は中飛と判断したのか、一塁へ戻ったところでアウトとなった。

 この一連のプレーで日本ハム側は抗議。試合はビデオ判定などで中断した。記録は近藤の2打点付きの中ゴロとなった。この回、日本ハムは3安打で2点を先制した。(Full-Count編集部)

フルカウント

「オリックス」をもっと詳しく

「オリックス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ