ネイマール問題でPSG指揮官苛立ち「私が決められるならもうプレーしている」

8月26日(月)23時3分 フットボールチャンネル

 パリ・サンジェルマンを率いるトーマス・トゥヘル監督が、FWネイマールの去就が決まらないことに苛立ちをのぞかせた。フランス『レキップ』などが伝えている。

 レアル・マドリーやバルセロナへの移籍が取り沙汰されているネイマールは、現地時間25日に行われたトゥールーズ戦でベンチ入りしなかった。

 トゥヘル監督は、「レオナルドは私の希望を知っている。問題を整理して彼が残ることを望んでいる」と語り、エースを起用できない現状を嘆いている。

 トゥールーズ戦では、キリアン・ムバッペとエディンソン・カバーニが負傷交代となった。しばらくアタッカーはマキシム・シュポ=モティングただ一人という状況だ。

 前線不足のパリ・サンジェルマン。次節のネイマール起用について問われた指揮官は「私の一存では決められない。私が決められるなら、今日(トゥールーズ戦)プレーしていたはずだ」と語り、可能ならネイマールをピッチに送り出したいという考えだ。

フットボールチャンネル

「ネイマール」をもっと詳しく

「ネイマール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ