森保ジャパン、準決勝進出懸けてサウジアラビア戦へ。先発は1人変更

8月27日(月)17時15分 フットボールチャンネル

 インドネシアで開催されているアジア大会2018に参加しているU-21日本代表は、27日に行われる準々決勝でU-23サウジアラビア代表と対戦する。この試合に向けたスターティングイレブンが発表された。

 森保一監督率いるU-21代表はグループリーグでネパール、パキスタンに勝利を収めたが、最終節のベトナム戦には敗れて2位通過。ベスト16にあたる決勝トーナメント1回戦ではマレーシアとの接戦を終了間際のPKにより1-0で制した。

 準々決勝の先発メンバーはそのマレーシア戦から1人のみ変更。原輝綺(アルビレックス新潟)に代わって大南拓磨(ジュビロ磐田)が先発に入った。大南はグループ第2節のパキスタン戦に続いて今大会2回目の先発となる。

 準々決勝を突破した場合、準決勝ではUAE対北朝鮮戦の勝者と対戦する。U-21日本代表のスターティングイレブンは以下の通り。

▽GK
1. 小島亨介(早稲田大)

▽DF
4. 板倉滉(仙台)
5. 杉岡大暉(湘南)
19. 大南拓磨(磐田)
20. 立田悠悟(清水)

▽MF
2. 長沼洋一(岐阜)
13. 岩崎悠人(京都)
14. 松本泰志(広島)
16. 渡辺皓太(東京V)

▽FW
9. 旗手怜央(順大)
18. 前田大然(松本)

フットボールチャンネル

「サウジアラビア」をもっと詳しく

「サウジアラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ