U-21日本代表、岩崎悠人の2発でサウジ撃破! アジア大会メダル獲得まであと一歩【どこよりも早い採点】

8月27日(月)19時50分 フットボールチャンネル

サウジ撃破! 日本はアジア大会準決勝へ

 8月27日、インドネシアで開催されているアジア競技大会の準々決勝で、U-21日本代表がU-21サウジアラビア代表と対戦した。森保一監督率いる若きサムライブルーのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

——-

【日本 2-1 サウジアラビア アジア競技大会準々決勝】

小島亨介 6.0 失点に非なし。果敢な飛び出しで攻撃の芽を摘む場面も
大南拓磨 5.5 不安定なプレーも多かったが、後半に決定機を阻止するナイスカバー
立田悠悟 6.5 サウジのキーマンを封殺。高さで負けず、ロングパスで決定機も演出
板倉滉 6.0 イエローカードは不用意だったが、それ以外は無難な対応
長沼洋一 6.0 守備的な仕事の方が多かったが大きな破綻はなく無難にこなした
渡辺皓太 5.5 消極的なプレーが目立つ。ミスも多く存在感は希薄
松本泰志 5.5 チャレンジ精神は見せたが時間とともに中盤で空気になった
杉岡大暉 6.0 高精度のクロスを放ちチャンスメイク。相手10番の動きにもしっかり対応
旗手怜央 5.5 後半に最大の決定機を逃した。スピードが活きる場面も少なかった
岩崎悠人 7.0 攻守にアグレッシブ。右足を振り抜いて貴重な先制点、そして勝ち越しゴール!
前田大然 7.0 岩崎の2ゴールを演出。前への推進力を示した

遠藤渓太 6.0 クロスの精度を欠く場面も見られたが、広いスペースを使って
三好康児 6.0 アグレッシブな仕掛けでアクセントに。状態の良さをアピール
上田綺世 時間短く評価なし

森保一監督 6.5 後半は交代カードを積極的に切るが、チームの勢いを途切れさせなかった

フットボールチャンネル

「U-21」をもっと詳しく

「U-21」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ