J1鳥栖、社員が準強制わいせつ容疑で逮捕。「皆様に深くお詫び申し上げます」

8月28日(火)17時11分 フットボールチャンネル

 J1のサガン鳥栖は28日、運営会社である株式会社サガン・ドリームスの社員が準強制わいせつ容疑にて逮捕されたとして公式サイトで報告し、謝罪を行った。

 社員は28日に逮捕されたとのこと。「被害者の方、関係の皆様に深くお詫び申し上げます。そして、日ごろからサガン鳥栖にご声援を頂いているファン・サポーターの皆様、ご支援いただいている株主、スポンサー、地元自治体の皆様をはじめとする多くの関係者の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけし、お騒がせいたしましたことを深くお詫び申し上げます」とクラブは謝罪の言葉を述べている。

 28日夜には本拠地ベストアメニティスタジアムにおいて、社員逮捕についての会見を開催することも発表されている。それぞれ報道関係者と一般のファン・サポーターを対象とした2回の会見を行うとのことだ。

フットボールチャンネル

「わいせつ」をもっと詳しく

「わいせつ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ