冨安健洋、開幕戦のクラブMVPに選出。両チーム最多の89本のパスを成功!

8月28日(水)19時0分 フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋が開幕戦エラス・ヴェローナ戦のクラブMVPに選出された。クラブの公式ツイッターで現地時間の27日に発表されている。

 冨安は現地時間の25日に行われたセリエAの開幕戦ヴェローナ戦で右サイドバックとしてフル出場。チームは引き分けたものの、ビルドアップや守備で貢献し、上々のデビューを飾った。スポーツデータ会社『オプタ』によると、タッチ数116、パス89本、敵陣でのパスは70本で、両チーム最多を記録した。

 冨安は2018年にアビスパ福岡からベルギー1部のシント=トロイデンVVに完全移籍。その後の活躍が認められ、今年7月にボローニャ移籍を果たした。ボローニャはセリエA第2節でSPALと対戦することになっている。冨安の次戦での先発出場に期待がかかる。

フットボールチャンネル

「開幕戦」をもっと詳しく

「開幕戦」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ