エリクソン「ストレートスピードが遅く、厳しいレースとなった」:ザウバー F1ベルギーGP日曜

8月29日(火)15時7分 AUTOSPORT web

 2017年ベルギーGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは16位、パスカル・ウェーレインはリタイアだった。 


■ザウバーF1チーム

マーカス・エリクソン 決勝=16位


 このレースが始まる前から、あまり競争力がないことは分かっていた。僕らがまあまあ速いところもいくつかあって、特に第2セクターは悪くなかった。だけど、第1、第3セクターでのストレートスピードの遅さから、全体としては厳しいレースになった。


 パワーユニットに要求されるものが大きいという意味では、次のモンツァでも同様に困難な戦いを強いられるだろう。だが、できる限りにおいて最善の結果を手にするために、全力を尽くすつもりだ。


■パスカル・ウェーレイン 決勝=リタイア

 今回は僕にとっては厳しい週末だった。クルマのサスペンションに問題が起きて、残念ながらレースからリタイアするしかなかった。だけど、もう気持ちは次のレースに切り替えている。モンツァでは新たなチャンスに恵まれて、今回よりもいい結果を残せることを期待しているよ。


AUTOSPORT web

「ベルギー」をもっと詳しく

「ベルギー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ