レアル、ポルトガル代表MF獲得に向け交渉へ。スポルティングCPは94億円要求?

8月29日(木)11時40分 フットボールチャンネル

 ポルトガル1部のスポルティングCPに所属する24歳のポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスを獲得するため、レアル・マドリーが交渉を開始したようだ。28日にポルトガルメディア『A BOLA』が報じている。

 今夏の移籍市場でブルーノ・フェルナンデスは多くの注目を浴びていた。トッテナムやマンチェスター・ユナイテッドが獲得に乗り出したが、希望価格に達していないとして、いずれのオファーも拒否。プレミアリーグの移籍期間が終了したため、現在もブルーノ・フェルナンデスはスポルティングCPに残っている。

 そんな中、マドリーがブルーノ・フェルナンデス獲得に向けた交渉を始めたという。スポルティングCPは移籍金8000万ユーロ(約94億円)を要求しているようだ。果たして、ブルーノ・フェルナンデスは今夏移籍するのだろうか。

フットボールチャンネル

「ポルトガル」をもっと詳しく

「ポルトガル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ