ヤクルト山田哲が35連続盗塁成功、自らの日本記録更新 2年連続4度目の30盗塁

8月29日(木)19時10分 フルカウント

盗塁成功後に雄平のタイムリーで生還

■DeNA – ヤクルト(29日・横浜)

 ヤクルトの山田哲人内野手が29日、敵地DeNA戦で今季30個目の盗塁を成功させた。自身が持つ連続盗塁成功の日本記録を「35」に伸ばした。

 山田哲は4回、先頭で打席に立つと、敵失で出塁。続くバレンティンの打席でカウント2-2からの5球目にスタートを切った。相手捕手の戸柱が送球したもののセーフ。昨季から35連続盗塁成功とした。

 続く雄平がタイムリーを放ち、山田は生還。二盗が先制点につながった。山田哲は2年連続4度目の30盗塁到達となった。(Full-Count編集部)

フルカウント

「山田哲人」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「山田哲人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ