防災トイレメーカーが開発 自動車・アウトドアの緊急用衛生用品

8月30日(金)12時0分 J-CASTニュース

防災トイレメーカーが開発した自動車のトイレ衛生セット

写真を拡大

災害用トイレ処理セットを企画・販売するまいにち(大阪府岸和田市)は、自動車・アウトドアの衛生用品「ドライブトイレセットCAR-NI(カーニ)」を2019年8月27日に発売した。

自動車内での用便に必要な5アイテムを厳選



災害用トイレの備蓄は普及しつつあるが、自動車の緊急トイレまで準備できている家庭や企業は依然として少ないのが現状だという。特に企業や自治体は、社用車や配送車など多くの種類の自動車を複数人で使用しているため、リスク管理が求められている。


そこで、災害用トイレと20年以上向き合ってきた実績をベースに、自動車の緊急用トイレセットを開発。



自動車の中でトイレをするために必要な5アイテムを厳選してセットし、軽自動車のダッシュボードにも収納できるティッシュ箱程度のコンパクト設計になっている。内容はトイレ処理セット5回分、ウェットティッシュ(1個)、目隠しポンチョ(1個)、ポケットティッシュ(2個)、マスク(3枚)の全5点。災害用トイレメーカーとして、忘れがちだが必要なアイテムをセレクトしたという。



同社ホームページでインターネット販売のみで取り扱う。


価格は2980円(税込)。


なお、数量限定で19年9月末までは1980円(同)で販売する。

J-CASTニュース

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ