大迫所属のブレーメン、ボルシアMGからスイス代表DFをローンで獲得

8月30日(金)6時34分 サッカーキング

ブレーメンへのローン移籍が決まったラング [写真]=Bongarts via Getty Images

写真を拡大

 大迫勇也が所属しているブレーメンは29日、ボルシアMGからスイス代表DFミヒャエル・ラングを1年間のローン移籍で獲得したと発表した。

 現在28歳のラングは母国のザンクト・ガレンでキャリアをスタートさせた。その後はグラスホッパー、バーゼルと渡り歩き、昨夏にボルシアMGへ加入。昨シーズンのブンデスリーガでは17試合に出場し1得点を記録した。

 ブレーメンは昨季のブンデスリーガを8位で終えた。今シーズンは開幕からデュッセルドルフ、ホッフェンハイムに競り負け、連敗スタートとなっている。

サッカーキング

「ブレーメン」をもっと詳しく

「ブレーメン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ